外構工事、どこにインターホンをつける?

外構工事のなかでも、実は結構その設置位置を迷うものはと言えば、「インターホン」だと思います。我が家にしてもインターホンの設置位置は、結構迷ってしまいましたから。

まずインターンは、玄関前につけるか、どれとも門柱につけるかで迷う人がいることでしょう。マイホームのタイプにもよりますから、一概には言えないところはありますけれど、私はインターホンは門柱につける方がいいと思います。

玄関から門柱までの距離がほとんどないという人ならば、インターンは玄関につけてもいいと思うのです。ただ、玄関から門柱までの距離が長いというのでしたら、それはもうインターホンは門柱につける方がいいというものでしょう。なぜって、門柱を抜けて玄関まで入られることに嫌な感じがするからです(個人によると思いますが)。

知り合いならばいいのですが、セールスの場合「勝手に入ってくる」という感じはいただけないでしょう。できれば門柱の前で追い返したいところです。そしてだからこそ、インターホンは玄関前ではなく、門柱につけておくのがいいと思うのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です