外構の植物は本当によく考えてしっかり計画!

外構に植える植物は少なくとも20年先まで見越してちゃんと計画しておいた方がいいでしょう。そして素人判断せずに、ちゃんと植物のことをわかっている人に相談をした方がいいかも知れませんね。庭づくりをしたいと思っている人ならば、なおのこと外構に植える植物については、しっかりと計画しておくのがいいですよ。

私の家の松の木についもそうですが、お隣さんの家の金木犀の木にしましても、築10年以上ともなれば、なかなか邪魔なぐらいに成長するものなのですよね。新築時は物足りなかった植物の大きさではあるのですが、家のことをあまり構わなくなっている5年後10年後にはなかなかの存在になるのですから。すでに手入れが必要なのですけれどね…。しかし「まだ大丈夫かなー」と、放置しています。

そしてだからこそ、外構に植物を植えたいのでしたらよく考えましょう。ものぐさなくせに張り切って植樹しますと、後々手間に感じてしまいます。ただ、せっかく木を植えても1年も持たずに枯れてしまったこともありますので。まあいずれにしても言えることと言えば、「外構に植える植物はしっかり考えて!」ということですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です